寒い仏滅の朝に友人と

例えば、地球のことを知らない宇宙人に「上司」を説明するとしたら、どんなふうに説明する?「焼き魚」の目立つ特徴とか、いやいや、そもそもこの世界の説明から始まるのかもしれない。

ひんやりした仏滅の夜はビールを

夏は生ビールがすごくおいしいけれど、ここ最近そんなには飲まなくなった。
学生の頃は、どれだけでも飲めたのに、年をとって翌朝に残るようになってそんなには飲まなくなった。
ビアガーデンにも新社会人になった当時は非常にあこがれ、行くのが大変楽しみだったけれど、仕事の関係であきるほど行って、自分の中では、現在、いいイメージがない。
けれども、取引先との付き合いの関係で大変久々にビアガーデンに行った。
ものすごく久しぶりにおいしかったのだけれども、テンションが上がってものすごく飲みすぎて、やっぱり、次の日に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

風の無い祝日の朝に散歩を
今更ながら、中学から高校生までそんなに学習をしていなかった。
友人が向上心を持って勉強していても、自身は言われた通りの事をしぶしぶやるといった感じだったように思う。
だけど、短大に入ってから私の好きな分野の勉強が始まると、知識がするりと頭に入るようになった。
それから、就職をして、研修期間を経て本格的な業務を任されると、次は頑張って学習せざるを得なくなった。
しんどいなんて考える時間もなく、どうしても学ぶ数年が続いた。
このような生活をしばらくすると、次は高校時代に取り組まなかった勉強を見直したいと思うようになった。
そして、同じことを思っている人が友人にたくさんいる。

気分良く自転車をこぐあの人と飛行機雲

子供の4歳の誕生日が近いので、誕生日プレゼントをどんなものにするかを考えている。
嫁と話し合って、体で遊ぶ遊具か知育玩具か洋服などにするかを決定しようとしている。
考えるがなかなか決まらないので、実物を見て選ぶことにしたけど、ピンとくるものがなかった。
だけれど、子供に遊ばせてみたら、以外とすぐに決めることができた。
トンネルの遊具に一生懸命だったので、これに決めた。
ただ、部屋が小さいので、小さくてコンパクトなものに決定した。
販売価格が、なかなか安かったので、助かった。

夢中で話す母さんと履きつぶした靴
手に入れた布で、園に行くひとり娘の袋を作成しなくてはならない。
私の妻が作成するんだけど、しかし、自分も縫い物が嫌いではないので、大変そうだったらいっしょにしようと思う。
園で使うものをしまうきんちゃく袋が幼稚園に通い始めるためには必須のようだ。
ミシンもやっと手に入った。
使いごこちも感じてみようと思う。

ゆったりとお喋りする弟と失くしたストラップ

江國香織の物語に表れる女性は、みんなクレイジーだ。
話に出せば、落下する夕方の華子。
あと、きらきらひかるの笑子。
あとは、ウエハースの椅子の女性画家など。
江國香織の持っている部分を、極端に表現した形なのかもしれない。
心からクレイジーだと思うのが、「神様のボート」で登場する葉子。
もしかしたら迎えに来る可能性もあるあのひとのために、逗子や草加に引っ越す。
恋人を忘れることなく、再び会えると信じて。
最後には「ママは現実を生きていない」と、娘に言われるが、葉子にはいまいちピンとこない。
これが、神様のボートの最高にクレイジーな見せ場だ。
私はウエハースの椅子にはなるべく座れないけれど神様のボートには乗りたい。
江國香織さんの書く、クレイジーだけど可愛くて頼りない主役が大大大好きだ。

雲の無い月曜の明け方は微笑んで
昔は面倒だと思っていたけれど、筋トレくらい多少でもしなくてはと此の程考える。
職務が変化したからか、近頃、体力仕事がとても少なくなり、体脂肪が非常に増した。
また、年も関係しているかもしれないけれど、腹に脂肪がついてきて、ものすごく見苦しい。
多少でも、気をつけないとひどくなる。

気どりながら泳ぐ姉ちゃんと私

大学生のころよりNHKを見ることがめちゃめちゃ増えた。
昔は、親やばあちゃんが見ていたら、民放の映像が視聴したいのに考えていたが、このごろは、NHKも視聴する。
かたくないものがたいそう少ないと思っていたのだけども、ここ最近は、若者向きの番組も増えたと思う。
そして、バラエティ以外の内容のものも好んで見るようになった。
また、攻撃的でない内容のものや子供に悪い影響がたいそう少ない番組がNHKは多いので、子供がいる現在は見やすい。
NHK以外では、アンパンマンですらたいそう暴力的だと思える。
いつも殴って終わりだから、私の子供も真似するようになってしまった。

夢中で走る彼と花粉症
出張業務に出ると、三日くらい泊まり込みの日々がある。
その間、充実感はありだけれど、凄く気を張っているので、3時間睡眠。
起床予定時間のずいぶん前に、眠いのに目が覚める習慣がある。
けれど、終了後の自由な感じは大好き。
思いっきり遊びまわるし、寝れるし、贅沢する。

どんよりした平日の夕方は熱燗を

知佳子の自宅のベランダで育っているトマトは、気の毒なトマトかもしれない。
ぎりぎりまで水を与えなかったり、好奇心でリンゴジュースを与えてみたり、オレンジジュースをプレゼントしてみたり。
酔っぱらった私たちに、ビールを飲まされた時もある。
トマトの親である友人は、今度好奇心でトマトジュースを飲ませたいという。
興味津々でミニトマトの心は完璧に無視。

前のめりで叫ぶ友人と突風
頼みこまれて、たくさん生えている竹の除去をお手伝いしていたけれど、しかし、竹が大変多くて大変だった。
知人が山の管理を父親から相続して、モウソウダケがひしめいていて、除去しづらかったらしい。
俺は、業務で活用する新しい竹が欲しかったので、いただけることになり、ちょうど良かったが、竹やぶになった山から運び出すのもきつかった。


PAGE TOP

例えば、地球のことを知らない宇宙人に「上司」を説明するとしたら、どんなふうに説明する?「焼き魚」の目立つ特徴とか、いやいや、そもそもこの世界の説明から始まるのかもしれない。
Copyright (C) 2015 インストラクターは泣いてはいられない All Rights Reserved.