陽気に跳ねるあの人と濡れたTシャツ

街角アンケートなどで、「料理人」のことについて聞かれたとしたら、君はなんと言う?「ジントニック」って、人それぞれで考え方が全く違うかもね。

具合悪そうに口笛を吹く兄さんと枯れた森

ここ何年か、小説をほとんど読まなくなった。
大学の時は、毎日読んでいたけれど、ここのところ、仕事があるし、時間をとりにくい。
もし時間があっても、ゆっくりと小説を読むという心になかなかなれないので、読んでいたとしても楽しく感じにくい。
だけれど、すごく楽しめる小説に何年ぶりかにに出会いたい。
村上春樹さんや村上龍さんの小説がとても好きなので、お二人が新人賞をとった群像文学新人賞が自分の好みのものがあるかと思って読んでみることが多いが、二人のようにがつんとくるものはなかなかない。
しかし、次の世代の光っている新人小説家がいないかと気にかかるからまた読んでみたい。
ただ、純文学なのだからと無理に分かりにくい言葉を並べているけれど内容が伝わりにくいものも多いから残念だ。

風の強い土曜の晩に料理を
いつもそんなことないのに、不安な精神になり、ちょっとのことでも切なくなった。
これといった原因があるという訳ではなく、突然切なくなったり、現在までの出来事が意味のない事に思えたりした。
そんな中、外での仕事が入った。
内容は結構大きな会場でのイベントごとで、結構立派な案件だった。
こんな感じではよくないので無我夢中で必死になっているうちにいつものポジティブな気分戻ってきた。
気付いたけれど不安定なとき、昼間に日差しを浴びるという事をしなかった。
夜型にならないで外出したりも素晴らしいと思う。

泣きながら跳ねる兄さんと夕立

社員で働いていたころ、会社を辞めるきっかけがやってこなかった。
絶対辞職したかったという訳ではなかったから。
もう意思がなかったのかもしれない。
しかし、その時、真剣に辞めると伝えた。
こんな日に何故か、入社当時から少しまじめだと感じていたKさんが、気さくに話しかけてきてくれた。
話の中で、私の気持ちを知る余地もないKさんが「この仕事、難しいよね。だけどあなたはしばらく頑張れるよ。」という話をしてきた。
ありがたくて悲しくなった。
考える事があって、会社の帰りに、上司に辞職をなしにしてもらった。

熱中して泳ぐ母さんと公園の噴水
小さな時から、読書は好きでしたが、暇なときに、家の本棚や図書館にある本を読んでいました。
本当に自分の意志で読むようになったのは、高校3年生の時。
授業で、吉本ばななさんのムーンライトシャドウを読んでからです。
内容は、付き合ったいる人を失った主人公さつきの、高校時代の思い出がスタートです。
恋人を亡くすなんて経験なんてその時も今も、もちろんありません。
しかし、高校生の私に主人公のやるせない気持ち重複してしまいました。
複雑な感覚でした。
主人公のさつきと、高校生の私の年齢が近かった事、それも原因だと考えています。
読んだ帰りに、その本を購入したのが本を買った一番最初です。
このストーリーは、「キッチン」に収録されている作品です。
随分昔の文庫本ですが、永遠に色あせない素晴らしい本だといわれています。

涼しい日曜の午前は微笑んで

村上春樹のストーリーが読みやすいと、読書が好きな人々のお勧めを教えてもらって、読んだのがノルウェイの森だ。
これは、海外でもたくさんの人に知られ、松山ケンイチさん主演での映画化もされた。
村上春樹の本は、面白く、サクサクサクと読めてしまう所が良いと思う。
直子と緑との狭間でゆれる、ワタナベは、いかにも生死のはざまでゆれているようだ。
そういったテーマを無視しても緑も直子も素敵だと思った。
しかも、ハツミさんや永沢さんやレイコさんという役が加わる。
みんな魅力がありなにかしら陰の部分を持ちあわせている。
もう何年も前に知った文庫本だがなんとなく読みたいなと思い、ページをめくったことが何回もある作品。
主人公のワタナベは直子に、お願いをふたつ聞いてほしいと頼まれみっつ聞くと答える。
さすが村上春樹と感じた瞬間。
このことから、直子が幸せ者に見えた。

息絶え絶えで自転車をこぐ妹と横殴りの雪
一昨日、番組で、マクドのナゲットの食感を味わえるレシピといって流していた。
大変うまそうだと感じて、嫁に作ってもらいましたが、マクドナルドのチキンナゲットの食感では決してないけれど味わい深かったですね。
なんというか衣がちょっと違ったのだけれど、中は、同じチキンなので、私程度では、少しの異なるところは何とも思わずとってもおいしかったです。

具合悪そうに大声を出すあの子と濡れたTシャツ

新聞の記事に、日本人女性の眉に関して、面白い解説が載っていた。
なるほど、と思えば、次第に色っぽくも感じられるので面白い。
目にするだけでは、奇妙なものにも見えるが、この頃は、結婚している女性の証でもあるという。
理由を知ると、急に色っぽさも感じられるので面白い。

控え目に熱弁する妹と私
有名司会者がびっくりするほど突然引退したから、テレビで豊富に扱っていますが、大変すごいですね。
次々と変わる国の総理がどの人になるかという内容よりニュースでも順番が速かった。
どういった政治家が首相になっても変わらないって思う人もものすごく存在するし、それより、有名芸能人が芸能界を芸能界引退というほうが何かしら影響がでるということですかね。

熱中して泳ぐあなたと紅葉の山

甘い食べ物がすごく好きで、ケーキや水ようかんなどをつくるけれど、娘が大人のものを欲しがる年になって自作するものが制限されてきた。
私たち夫婦がたいそう楽しみながら食べていたら、子供が自分も欲しがるのは当然なので娘も食べてもいいものを自分でつくる。
私は、チョコ系がめちゃめちゃ好きなのだけれども、しかし、子供にはガトーショコラなどは小さなうちは食べさせたくないのでつくれない。
ニンジンやバナナをいれたケーキが栄養的にも良いと考えているので、砂糖とバターを控えめにつくる。
笑顔でうまいと言ってくれたら、ものすごくつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
近頃、ホームベーカリーも使用してつくったりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

のめり込んで口笛を吹く子供と冷たい雨
夏期なので催し物がとても多くなり、ここ最近、夜間にも人の通行、車の通行がたいそう多い。
かたいなかの奥まった場所なので、日常は、晩、人の往来も車の通りもほとんどないが、打ち上げ花火やとうろうなどがされていて、人の往来や車の行き来がとても多い。
日常の静寂な夜が妨害されて割とやかましいことがうざいが、いつもは、活気がわずかな地方が元気がでているように見えるのもまあいいのではないか。
近所は、街灯も無く、暗闇なのだが、人の行き来、車の往来があって、活気があると陽気に思える。


PAGE TOP

街角アンケートなどで、「料理人」のことについて聞かれたとしたら、君はなんと言う?「ジントニック」って、人それぞれで考え方が全く違うかもね。
Copyright (C) 2015 インストラクターは泣いてはいられない All Rights Reserved.